口コミで選ぶ愛知・名古屋の外壁塗装 > 外壁塗装についてもっと知ろう > 塗装工事を完了した後のやり直しのケース

塗装工事を完了した後のやり直しのケース


塗装工事を完了した後のやり直しのケース

外壁業者の過失による場合のやり直しが考えられます。

普通の外壁業者では考えられませんが例えば、雨樋やエアコンの室外機を外さずに塗装を行った場合です。
当然ですが、裏側の部分に塗料を全く塗ることが出来ていませんね。

外壁塗装が、完成後も見栄えが悪くなったなど、外壁業者のせいで工事の後で問題が発生した場合、優良業者であれば、無償で業者が塗装のやり直しを行ってくれます。

塗装工事を完了した後のやり直しをしてくれるのは優良業者だけです。

ミスをした後に、どのような対応をとるかで優良業者か悪徳業者かが分かれてきます。
優良業者は依頼者が納得してくれるまで直そうとしてくれます。
しかし、悪徳業者はやり直しを拒否してきます。

この段階で悪徳業者とわかったとしても対処の方法がありません。
外壁業者選びの段階で良い業者選びを行うのがいかに大切かご理解頂けるでしょう。

やり直しても満足いくレベルにまで修復できないぐらい腕が悪い未熟な塗装業者もいます。
現場の作業員レベルでは話になりませんから、社長や現場監督に電話するなどして状況を説明しましょう。

やり直しに関して、足場代が発生してしまうケースがあります。
外壁業者によっては、業者の過失であっても多少の追加工事費用が発生してしまう場合があります。

追加料金は依頼者としては納得がいかないですから、足場を撤去する前に、外壁塗装完了後の家の周囲をくまなくチェックすることが大事。

そのチェックをするかしないかで、次の塗装までの7~10年の家の外観が決まってしまいます。

顧客の都合による場合のやり直し

都合による塗装のやり直しの場合、基本的に話し合いで代金を決めていくことになります。
外壁塗装が完成した後に見た後に「やっぱり違う色が良い」などといって塗り直させた場合があるでしょう。
塗り直しが必要となってくるので、追加で施工料金を支払う必要があります。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

人気ランキング

外壁.com

公式HPを見る

安くて誠実価格!安いからといって多くの実績を誇る外壁.comは安心して任せられる外壁塗装会社です。
見積もりシミュレーションの特許取得をしていて、ネットで出してもらった見積金額と同じなので安心です。
もし超えた場合には5%まで保証もしてもらえるので助かります。


アイセイ堂

サムネイル
公式HPを見る

国家資格を持っている職人が在籍しているアイセイ堂は、創業昭和47年で長い歴史のある塗装店です。


児玉塗装

サムネイル
公式HPを見る

児玉塗装では「下地処理」「塗装」「付帯部」この3つにこだわっており、下処理をすることで耐久性のある外壁に仕上がります。


当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

外壁塗装についてもっと知ろう

業者を探す


PAGE TOP
サイトマップ | 運営者情報| プライバシーポリシー | お問い合わせ | リサーチ詳細
徹底比較ランキング