口コミで選ぶ愛知・名古屋の外壁塗装 > 外壁塗装についてもっと知ろう > 外壁塗装の確定申告や年末調整するときのポイントは?

外壁塗装の確定申告や年末調整するときのポイントは?


外壁塗装の確定申告や年末調整するときのポイントは?

要件を満たしていれば10年間減税されるのでとっても有利です。
確定申告や年末調整のときに住宅ローン減税を受けることができるのですから、覚えておかないと損をしてしまいます。

住宅借入金等途別控除と呼ばれるものがあります。
居住者が住宅ローンなどを使って、自宅を増改築して平成31年6月30日までに、決められた要件を満たす場合に住宅ローンが減税されます。
注意したいのは、現金で一括払いをすると適用できないことです。

住宅借入金等特別控除の適用条件とは?

次の5項目があります。
・居住用の物件であることで、賃貸用物件は適用除外です。
・増築や改築や建築基準法に規定されている大きな規模の修繕や模様替えの工事であり、外壁工事や屋根工事はこれに該当します。
・外壁工事の費用が100万円を超す金額になっていることです。
・10年以上の分割返済のローンを組んでいることです。
・該当物件の床面積が50平米以上で、その半分以上が居住用になっていることです。

注意したいのは、床面積で登記簿に表示されている内容で判断されますから、売買契約書や販売資料に記載された床面積とは違います。
一般的に登記簿に記載されている面積の方が小さくなる傾向があります。
微妙な場合は登記簿に記載されている面積を予めチェックしておきましょう。

住宅借入金等特別控除の期間と控除額

ローンの年末残高の合計額を基準にして居住用に供した年分の計算方法で算出されます。
控除という概念ですから、外壁塗装工事の金額が住宅ローンの年末残高の合計よりも少ない場合は、その少ない金額が基準となりますから注意しましょう。

居住年が平成24年1月1日から平成24年12月31日までの場合は控除期間が10年で、控除限度額は年末残高などの1パーセントとなり限度額は30万円になります。
平成25年1月1日から平成26年3月31日までは控除期間が10年で年末残高の1パーセントで限度額は20万円になっています。
居住年が平成26年4月1日から平成31年6月30日までの場合は控除期間が10年で年末残高の1パーセントとなり控除限度額は40万円となっています。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

人気ランキング

外壁.com

公式HPを見る

安くて誠実価格!安いからといって多くの実績を誇る外壁.comは安心して任せられる外壁塗装会社です。
見積もりシミュレーションの特許取得をしていて、ネットで出してもらった見積金額と同じなので安心です。
もし超えた場合には5%まで保証もしてもらえるので助かります。


アイセイ堂

サムネイル
公式HPを見る

国家資格を持っている職人が在籍しているアイセイ堂は、創業昭和47年で長い歴史のある塗装店です。


児玉塗装

サムネイル
公式HPを見る

児玉塗装では「下地処理」「塗装」「付帯部」この3つにこだわっており、下処理をすることで耐久性のある外壁に仕上がります。


当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

外壁塗装についてもっと知ろう

業者を探す


PAGE TOP
サイトマップ | 運営者情報| プライバシーポリシー | お問い合わせ | リサーチ詳細
徹底比較ランキング