外壁塗装は何度塗りが基本?


何度塗りが基本?

外壁塗装では、三度塗りが基本中の基本となり、下塗り・中塗り・上塗りをすることが常識です。

外壁塗装に使用される大手塗料メーカーでも、三度塗りをすることで、最大の耐久性が発揮されるよう、設計しているとともに、三度塗りを基本として推奨しています。

塗料メーカーが三度塗りを基本として推奨しているため、職人さんたちの間でも常識として認識されており、新しい塗料が開発されても基本は三度塗りといった傾向が強いです。
塗料そのものは、常に外気や雨風にさらされているので、簡単に剥がれたり、落ちてしまうようでは困ります。

建物を保護する目的もあるので、しっかりと耐久性のある役割を果たす必要が出てきます。

そういった意味でも三度塗りは外せないものであり、費用や人件費の節約のために二度塗りにするようなことは、かえって建物に悪影響を及ぼすことになります。

もしも三度塗りをしていない業者がいたとしたら、現状では手抜き工事や悪徳業者などと言われる部類に入ります。

外壁塗装で下塗りとそれ以外の塗料は違うのか

外壁塗装では、三度塗りする中で下塗りの塗料と、中塗り・上塗りの塗料では内容が異なることがほとんどで、中塗り・上塗りのものは同じ種類を使用することが多いと言われています。

下塗りには専用の塗料が使われており、これらは上塗り塗料がしっかりと密着するように塗る目的があります。

木部への下塗りも同様に行われ、いくつかの種類の中から適切なものを塗ることが多いです。

中塗り・上塗りの塗料は、ほとんど同じものを使用することが多いですが、上塗り塗料は、性質によって効果が異なるので、塗料のメーカーの公式ホームページで確認しつつ塗ることもあります。
状況に応じては、塗料を塗る回数が増えることもあり、三度塗り以上塗ることもあるので、その点は外壁塗装業者との相談によって決めることも必要です。

ですが回数が三度より下回ることはほとんどありません。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

人気ランキング

外壁.com

公式HPを見る

安くて誠実価格!安いからといって多くの実績を誇る外壁.comは安心して任せられる外壁塗装会社です。
見積もりシミュレーションの特許取得をしていて、ネットで出してもらった見積金額と同じなので安心です。
もし超えた場合には5%まで保証もしてもらえるので助かります。


アイセイ堂

サムネイル
公式HPを見る

国家資格を持っている職人が在籍しているアイセイ堂は、創業昭和47年で長い歴史のある塗装店です。


児玉塗装

サムネイル
公式HPを見る

児玉塗装では「下地処理」「塗装」「付帯部」この3つにこだわっており、下処理をすることで耐久性のある外壁に仕上がります。



外壁塗装についてもっと知ろう

業者を探す


PAGE TOP
徹底比較ランキング