艶ありと艶なしの違いを検証


艶ありと艶なしの違いを検証

外壁塗装をするときに、色選びの次に悩むのがツヤについてです。
ツヤのある塗料とツヤ無しの塗料では、建物のイメージも大きく代わり、どうしようかなと考える方も多いです。
ツヤの有無の違いは、汚れのつきにくさ、耐久性に差が生じ、つやあり塗料の方が汚れ・耐久性ともに優れていると言われています。

ツヤあり塗料は、表面がつるつるしていることが特徴で、カビやコケなどの発生も防ぐ効果があります。
つるっとしている分、汚れが付着しにくい構造になっています。
耐久性についても、ツヤあり塗料が優れています。
ツヤ消し塗料は、ツヤあり塗料そのものにつや消し材を添加するため、塗料本来の構造や性能を低下させてしまうと言われています。

本来の塗料の実力を発揮できるのは、ツヤあり塗料ということになります。
しかしすべての塗料でツヤありの方が有利かどうかというと、そうではありません。
見た目の好みなども関係してくるので、そういった意味ではつや消しの方も捨てがたいものがあります。

見た目の違いはどうか

ツヤあり塗料と、ツヤ消し塗料では、見た目において随分違いがあります。
ツヤがあるのとないのでは、ツヤあり塗料の方が新品な印象や高級感を演出し、外壁の印象が強くなり、ツヤ消し塗料は落ち着いたナチュラルな仕上がりを演出でき、主張しすぎない外壁になるといった違いがあります。

ツヤの強さにもよるものの、ツヤがある方がピカピカになり、塗り替えた感が強く出ます。
それによってさまざまな良い効果も発生しますが、建物の構造や塗料の色などによっては、わざとらしく品のない印象になることもあります。

ツヤ消し塗料は、主張しないことが大きな特長ですが、ナチュラルな仕上がりが良いという方には向いています。
あまりツヤツヤした感じではなく、塗装したと周囲にバレない程度で過ごしたい、メンテナンスしていきたい、という方にはぴったりです。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

人気ランキング

外壁.com

公式HPを見る

安くて誠実価格!安いからといって多くの実績を誇る外壁.comは安心して任せられる外壁塗装会社です。
見積もりシミュレーションの特許取得をしていて、ネットで出してもらった見積金額と同じなので安心です。
もし超えた場合には5%まで保証もしてもらえるので助かります。


アイセイ堂

サムネイル
公式HPを見る

国家資格を持っている職人が在籍しているアイセイ堂は、創業昭和47年で長い歴史のある塗装店です。


児玉塗装

サムネイル
公式HPを見る

児玉塗装では「下地処理」「塗装」「付帯部」この3つにこだわっており、下処理をすることで耐久性のある外壁に仕上がります。



外壁塗装についてもっと知ろう

業者を探す


PAGE TOP
徹底比較ランキング