外壁塗装期間中に注意する換気方法


外壁塗装リフォーム中の生活について

一戸建ての住宅は外観を綺麗な状態に維持するために定期的なメンテナンス・リフォームが不可欠です。
特に壁や屋根の塗装は定期的に塗り替えをしていかないと建物の素材を傷めてしまい屋内の生活にも大きな影響を与えることになります。

外壁塗装のリフォームをするときは建物の周りに足場が設置され家への出入りの際にも注意が必要です。
また塗料の飛散防止で取り付けられているビニールシートや養生シートもあり、部屋の中が普段よりも暗くなる傾向があります。

塗装作業中は塗料の臭いや作業中の音などもありますので小さいお子様がおられる家庭の場合は特に気をつかうことになります。
このほかにも洗濯物を屋外に干すのも状況に合わせてしなくては塗料や臭いが付着する可能性もあります。

一定期間ではありますが日常生活にも変化が必要になるため工事前に施工業者としっかり打ち合わせをしておくようにしましょう。

外壁塗装期間中に注意する換気方法

ここまで外壁塗装リフォーム中の日常生活の問題について挙げてきましたが、もう一つ生活において考えなければならない問題があります。
塗装期間は先ほども述べたようにビニールシートや養生シートが設置されています。

これは塗料が付着しないために必要なことですが窓やドアなどにも付けられているため、窓・ドアの開閉ができない箇所もあります。開閉ができるようになっていても塗装作業中は窓を開けると塗料が室内に混入してくる危険性があり塗装中は換気がしずらい状況になります。
換気扇のフードなども塞がれていることもあるので通常よりも換気が悪くなることは認識しておいてください。

そのうえで換気をするときの注意点をいくつか挙げておきます。
ひとつはエアコンなどの空調の使用についてです。

真夏や真冬のエアコンが必要な季節ではエアコンを全く使用しない状況で屋内で生活することは困難ですが室外機にも養生シートは取り付けられるため工夫が必要です。
室外機のファンの部分に通気性のあるシートを設置することで使用は可能ですが何台もエアコンがある場合は工事期間中に使用する場所をある程度決めておくことがポイントになります。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

人気ランキング

外壁.com

公式HPを見る

安くて誠実価格!安いからといって多くの実績を誇る外壁.comは安心して任せられる外壁塗装会社です。
見積もりシミュレーションの特許取得をしていて、ネットで出してもらった見積金額と同じなので安心です。
もし超えた場合には5%まで保証もしてもらえるので助かります。


アイセイ堂

サムネイル
公式HPを見る

国家資格を持っている職人が在籍しているアイセイ堂は、創業昭和47年で長い歴史のある塗装店です。


児玉塗装

サムネイル
公式HPを見る

児玉塗装では「下地処理」「塗装」「付帯部」この3つにこだわっており、下処理をすることで耐久性のある外壁に仕上がります。



外壁塗装についてもっと知ろう

業者を探す


PAGE TOP
徹底比較ランキング